So-net無料ブログ作成
検索選択

イタリアの修道女が、一夜にしてポップスターに [気になるニュース-海外]



140322ka1.JPG 19日のイタリアオーディション番組「ザ・ボイス(The Voice)」に出演したのは、シチリア島の教会のシスターであるクリスティーナ・スクッチャさん(25)。

 シスター仲間が見守る中、登場したスクッチャさん。
 黒の修道衣と十字架のネックレスをつけて、いかにも修道女らしい服装で出演したスクッチャさんは、アリシア・キーズの『No One』を歌い始めます。

 次第に歌声に力が入り始め、仲間のシスター達の声援も受けて、スクッチャさんはノリノリで歌い上げます。
 見た目の予想とは違う、その驚くべき歌唱力で、観客や審査員を圧倒しました。


 番組の流れでは、審査員は当初後ろを向いており、出演者の歌を聞いてそのレベルが採点に値すると判断したら、はじめて椅子を回転して歌い手を正面から見ます。

 スクッチャさんが歌い始めて、椅子の回転スイッチを押した審査員の4人は、目の前のステージで熱唱するシスター姿を見て、全員が信じられないといった表情を見せました。

 歌い終わった後の審査員の問いにスクッチャさんは、修道院から「外に出て」神の御言葉を広めなさい、と言ったフランシスコ法王に触発されて番組に出場することにしたとのこと。

 別の審査員が、法王庁は彼女がオーディション番組に出たことをどう思うだろうかと尋ねると、スクッチャさんは「法王からの電話を待っています!」とジョークで返し笑顔をみせました。

         The Voice IT | Serie 2 | Blind 2 | Suor Cristina Scuccia


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。