So-net無料ブログ作成
気になるニュース-海外 ブログトップ
前の5件 | -

M・ジャクソンがホログラムで「復活」! 米ビルボード音楽賞 [気になるニュース-海外]



140520mj1.JPG 5月18日、米ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナで行われた「2014年ビルボード・ミュージック・アワード(Billboard Music Awards 2014)」授賞式で、09年に亡くなった故マイケル・ジャクソンさんがホログラムとなって復活しました!

 Billboardは、この授賞式で、マイケル・ジャクソンさんのダンスパフォーマンスをホログラム映像で披露。

 マイケルさんのホログラムは、ライブバンドと16人のダンサーと共に、未発表曲を収録した新アルバム「Xscape(エスケイプ)」に収録されている楽曲「スレイヴ・トゥ・ザ・リズム(A Slave to the Rhythm)」に合わせて、ステージ上で軽快に踊りました。

 舞台上でマイケルさんは、金のジャケットに白いTシャツ・赤いパンツ姿で登場し、軽妙なダンスやムーンウォークを見せ、生前の様子をほうふつさせる姿でした。

 本企画は、シルク・ドゥ・ソレイユの公演「Michael Jackson THE IMMORTAL World Tour」のディレクターであるジェイミー・キングの元に持ち込まれ、同公演の振付師リッチ&トーン・タローガ兄弟によってダンスが考案されたとのこと。そして振り付け・撮影・編集・技術開発などの製作準備期間に6か月を要したと伝わっています。

 授賞式番組の監督兼プロデューサーであるラリー・クラインは、「あなた方はマイケル・ジャクソンがパフォーマンスをしていた場合と、まさに同じ魔法を目にしているのです」とコメントしています。

    Michael Jackson - Slave To The Rhythm(Billboard Music Awards 2014)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

松たか子の歌声に世界が大反響!「アナと雪の女王」で主人公声優役 [気になるニュース-海外]


140413yu1.JPG 今年度のアカデミー賞で長編アニメーション賞&主題歌賞をW受賞した、ディズニー映画「アナと雪の女王」が人気となっています。

 日本国内では3月14日(金)に全国一斉公開となりましたが、4月6日までの累計動員は635万超で興行収入は77億円超を記録。
 全世界の興行収入においても10億9731万ドルを突破し、『ダークナイトライジング』を超え9位にランクアップ、アニメーション映画ナンバー1としても記録を伸ばしているもようです。

 また同映画の主題歌の「Let It Go~ありのままで~」も世界中で大ヒットしていますね。
 ディズニーでは、米女優のイディナ・メンゼルが歌う主題歌「Let It Go」に加え、25か国語の吹き替え録音のリレーで歌い上げる「Let It Go」を公開し話題を集めています。

 このリレー録音では、まずは英語でのイディナ・メンゼルから始まって、フランス、ドイツ、オランダ、中国(北京語)、スウェーデン、日本、スペイン(ラテンアメリカ)、ポーランド、ハンガリー、スペイン、カタルーニャ、イタリア、韓国、セルビア、広東、ポルトガル、マレーシア、ロシア、デンマーク、プルガリア、ノルウェー、タイ、カナダ・フランス、フラマンの各言語でちょうど全1曲を歌い継ぐ流れとなっています。

<2014.3.10 サンケイスポーツより>
ディズニー映画「アナと雪の女王」(14日公開)で主人公・エルサ役の声優を務めた世界25カ国の女優が主題歌「Let It Go」を歌いつなぐ動画がYouTubeで公開され、日本語版を担当した松たか子(36)の歌声が大反響を呼んでいることが9日、分かった。

 劇中のエルサの歌唱シーンをつなぎ合わせた動画で、すでに1275万人以上が視聴。イタリアの女優で歌手、セレナ・アウティエリやロシアのジャズ歌手、アンナ・バタリナらとともに、松は全3分56秒の曲のうち1分13~19秒のパートを歌っているが、このわずか6秒に世界が注目した。

 ネット上では「何なんだ、あの日本語のしびれるような美しさは」(米国人)、「日本語の響きがメチャクチャかわいらしい」(カナダ人)、「(日本版に)鳥肌がブワーってなった」(スウェーデン人)など絶賛の声が続々。自国よりも日本版をベストパートに選ぶ人が相次いでいる。

 日本語部分は、松さんの伸びやかで透明感のある歌声になっていますが、ただ短い(6秒)ので、他の言語と比べ絶賛といえるか何とも、、、
 ただ、松たか子さんが全編歌う日本語吹き替えバージョンの、YouTube再生回数がハンパなく多いのをみると、世界中に気に入ってくれた方が多いようですので、それはそれでよい事ですね^^

          『アナと雪の女王』「Let It Go」(25ヵ国語Ver.)


  本家はこちら : 『アナと雪の女王』特別映像:「Let It Go」/イディナ・メンゼル


 松たか子さんが歌う日本語吹き替え版 :『アナと雪の女王』Let It Go(松たか子)





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

イタリアの修道女が、一夜にしてポップスターに [気になるニュース-海外]



140322ka1.JPG 19日のイタリアのオーディション番組「ザ・ボイス(The Voice)」に出演したのは、シチリア島の教会のシスターであるクリスティーナ・スクッチャさん(25)。

 シスター仲間が見守る中、登場したスクッチャさん。
 黒の修道衣と十字架のネックレスをつけて、いかにも修道女らしい服装で出演したスクッチャさんは、アリシア・キーズの『No One』を歌い始めます。

 次第に歌声に力が入り始め、仲間のシスター達の声援も受けて、スクッチャさんはノリノリで歌い上げます。
 見た目の予想とは違う、その驚くべき歌唱力で、観客や審査員を圧倒しました。


 番組の流れでは、審査員は当初後ろを向いており、出演者の歌を聞いてそのレベルが採点に値すると判断したら、はじめて椅子を回転して歌い手を正面から見ます。

 スクッチャさんが歌い始めて、椅子の回転スイッチを押した審査員の4人は、目の前のステージで熱唱するシスター姿を見て、全員が信じられないといった表情を見せました。

 歌い終わった後の審査員の問いにスクッチャさんは、修道院から「外に出て」神の御言葉を広めなさい、と言ったフランシスコ法王に触発されて番組に出場することにしたとのこと。

 別の審査員が、法王庁は彼女がオーディション番組に出たことをどう思うだろうかと尋ねると、スクッチャさんは「法王からの電話を待っています!」とジョークで返し笑顔をみせました。

         The Voice IT | Serie 2 | Blind 2 | Suor Cristina Scuccia


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

空飛ぶ自動車「エアロモービル」、スロバキアからテイクオフ [気になるニュース-海外]



140122sj1.JPG --「空を飛びたい」という人類の思いが、また新たな形で実現された--

 スロバキアで先ごろ、空を飛ぶことのできる自動車「エアロモービル」の試作車がテストフライトに成功。
 この陸空両用車は、スロバキアの技術者、ステファン・クライン(Stefan Klein)さんによって開発されたものです。

 青と白で彩られたエレガントなデザインのエアロモービル。

 スチール製のフレームと炭素繊維製のボディ、可変式の羽根(翼端長8.2m、折り畳み時の全長は1.6m)で構成されたシャシーに、プロペラないしは前輪を駆動するRotax製の"912"ユニットを搭載しています。

 全長は約6メートルと通常の車両並であり、駐車スペースや車庫で特別困ることもありません。燃料においては、1時間で15リットルのガソリンを消費しますが、どこのガソリンスタンドでも補給可能となっています。

 飛行場まで車両として自立走行し、到着したら格納されていた主翼を広げるだけで、数秒で飛行モードに早変わりできます。
 この2人乗りの陸空両用車の最高飛行速度は時速200キロで、最長飛行距離は約700キロとのこと。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ECBが新10ユーロ紙幣公開、ギリシャ神話の「エウロペ」をデザイン [気になるニュース-海外]



 欧州中央銀行(ECB)は13日、新10ユーロ紙幣のデザインを公開しました。

 昨年5月から流通開始した新5ユーロ紙幣と同様、新10ユーロ紙幣にもギリシャ神話に登場する女性「エウロペ」をデザインしており、9月23日に発行流通が始まるとのこと。

       Illuminating the Europa series -- Discover the new €10

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の5件 | - 気になるニュース-海外 ブログトップ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。