So-net無料ブログ作成
気になるニュース-スポーツ ブログトップ
前の5件 | -

本田ついにACミランデビュー! 途中出場ながら高評価 [気になるニュース-スポーツ]



140113hd1.JPG ACミランへ移籍した日本代表MF『本田圭佑』が、12日のセリエAサッスオロ戦で後半途中出場し、新天地ACミランでのデビューをはたしました。

 地元ファンを中心に本田選手の実力の程に大いに注目が集まっていました。
デビューから一夜明けた13日付のイタリア各紙の評価では、軒並み本田選手にチーム最高点をつけました。

■ガゼッタ・デロ・スポルト紙: 6点
 「本田はオーケーだ!」 「結果を出した。本田選手は素質があり、落ち着いていた。」

■コリエレ・デロ・スポルト紙: 6点、
 「本田選手の出場でチームは攻撃力を回復した。」
 「チームの最大の見せ場は、本田選手のポストに当たった惜しいシュートだった。」

■トゥット・スポルト紙:6.5点
 「ミランの守備陣のエラーが相次ぐなか、光ったのは本田選手の活躍だ。」
 「難しい状況でのデビューだったが、実力を証明した。」


 辛口評価で知られるイタリアサッカーメディアですが、本田選手はデビュー戦でのプレーでまずは一定の評価を得ました。
 次に注目されるのは、いつゴールあるいはアシストでの得点をもぎ取るのかという話になってきますね。
点を取ってチームを勝利に導く。その期待に見事応えていけるかどうか。
 その重圧をはねのけて、本田選手がACミランでのスーパースターになっていく姿をぜひ見たいものです!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

高梨沙羅 強し、スキージャンプW杯女子で開幕3連勝 [気になるニュース-スポーツ]


131223st1.JPG


 スキージャンプW杯2013-14は22日、ドイツのヒンターツァルテンで女子個人第3戦が行われ、高梨沙羅(17)が239.9点で優勝し、開幕3連勝を飾りました!

 高梨沙羅は、他の選手の多くが不安定な風向きに苦しむ中、次元の違いを見せつけるジャンプを連発。
 ジャンプ1回目は96メートル、2回目は98・5メートルの合計239・9点で、開幕からW杯3連勝を達成です。

 これで、通算勝利数はサラ・ヘンドリクソン(米国)の持つ女子歴代最多記録にあと1と迫る12に伸ばしました。

 欧米選手との体格の差を全く問題にせず、連勝街道を突き進む高橋沙羅選手。
 コースや風向きが違っても、何度でも同じジャンプを飛べる高レベルを維持しており、今後も楽しみです。
 ソチ五輪でも、ぜひ金メダルを目指してほしいですね。^^


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

カーリング日本女子、最終戦で逆転勝利 ソチ五輪出場決定 [気になるニュース-スポーツ]


 カーリングのソチ五輪世界最終予選最終日となった15日、ドイツ・フュッセンで1次リーグ上位3カ国による五輪出場決定戦が行われ、1次リーグ2位の女子日本代表(北海道銀行)は、最後の1枠をかけて同3位のノルウェーと対戦しました。

 この決戦で日本チームは見事、ノルウェーを10―4で破り、日本女子として5大会連続となる五輪出場を勝ち取りました!!

131216ca1.JPG

 ノルウェー戦の序盤は先行される展開でしたが、第5エンドで同点に追いつきます。
 その後、再度逆転されるも、第8エンドで一挙6得点のビックエンドを作り、一気に突き放します!
 そのまま逃げ切り、相手のギブアップで見事勝利!!

 日本チームは、オリンピック出場にはこの試合に勝つことが最後のチャンス、というプレッシャーに打ち勝ちました。

131216ca2.JPG


 結婚と出産を経てチームを新たに結成し、ついに3年目でオリンピック出場権を獲得した
司令塔の小笠原歩選手は、勝利インタビューで、重圧からも解放されて晴れやかに喜びを語っています。

 -日本女子の連続出場を伸ばした

 小笠原 このドイツの(予選試合)ことを考えない日はなかった。実は苦しかった。一投一投、日本のカーリング界を背負う気持ちだった。自分自身を追い込んでいたので、ほめてあげないと。

 -スキップとしてチームを引っ張った

 小笠原 よく私がこんな大役できているな、と。このチームで五輪の切符をつかめて幸せ。

 -母になって

 小笠原 ここぞというときに決められるようになった。動じなくなったし、忍耐強くなった。

 -五輪の目標は

 小笠原 今大会で勝つことしか考えていなかったから、いつ五輪が始まるかも知らないが、納得いく試合をしたい。子どもを誰に預けるか考えないと。


 最後の最後につかんだ五輪出場権。
 相当プレッシャーがあったろうと思います。よく勝ち抜きました。おめでとうございます。

 来年の本番、ソチ五輪でも日本女子カーリングチームの活躍を期待しています。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

本田圭佑、ACミラン移籍へ 背番号は「10」 [気になるニュース-スポーツ]



131212ho1.JPG


 CSKAモスクワ所属の日本代表エース本田圭佑(27)が、来年1月にセリエAの名門ACミラン入りすることが決定しました。背番号は「10」。

 ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOは11日、日本代表MF本田圭佑が2014年1月3日からチームに加入すると明らかにしました。クラブ公式HPで速報で伝えています。

http://www.acmilan.com/jp/news/breaking_news
2013/12/11
ガッリアーニCEO「本田は2014年1月入団」

ミラノ-UEFAの夕食会でのアドリアーノ・ガッリアーニCEOコメント。

 「ようやく話せる時がやってきた。2014年1月3日から、本田圭佑はミランの選手となるだろう。すでに契約書は提出済みだったが、これまではそのことを明かしていなかった。今ようやくこうして話すことができる。

 だが公式戦デビューの時期に関してはまだ難しい部分が残っている。彼はEU外の選手だからね。

 1月6日のアタランタ戦に出場できるかはまだ分からない。アウェーのサッスオーロ戦が彼のデビュー戦となるかもしれない。」


 本田選手の背番号は「10」。 元ポルトガル代表MFルイコスタや元クロアチア代表MFボバンらが着けたエース番号で、アジア出身選手では初めてとなります。
 ミランの公式オンラインショップでは早くも、「HONDA 10」のユニホームの先行販売を開始。

 2014年ブラジルW杯の開幕まであと半年ほどとなりました。
 本田選手はW杯で「優勝めざす」と公言しています。

 まあ、優勝は難しいとおもいますが、本田選手が新しいビッグクラブへ移籍で、また世界の舞台での経験値を上げることで、日本代表のさらなるレベルアップが期待されます。^^

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

被災者に笑顔、パッキャオがフィリピンに希望をもたらす [気になるニュース-スポーツ]



131125pa1.JPG 元6階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)が、23日の再起戦を勝利で飾りました。

 元WBA世界ライト級王者ブランドン・リオス(米国)と、WBO地域王座をかけて激突。
 得意の軽快なステップと、素早い左ストレートでリオスを追い詰め、終始、試合のペースを握り続けて12回を戦い抜きました。

 パッキャオは、昨年12月のマルケス戦で6回KO負けして以来のリングでしたが、結果は3-0の大差で判定勝ち。

 このパッキャオの勝利を受けて、猛烈な台風30号が直撃したパッキャオの母国フィリピンの人々は、喜びに沸きました!!

 甚大な被害を被ったタクロバンの避難所では、無料開放のパブリックビューイングが実施され、人々が試合に見入り、パッキャオに声援を送っていました。

 そして見事、圧倒的な差でリオスを下したパッキャオの勝利は、一時的とはいえ、台風により住む家を奪われ、愛する人を失った被災者の苦難を忘れさせてくれましたね。^^

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の5件 | - 気になるニュース-スポーツ ブログトップ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。